<< 本多摂の優雅な生活「残業」 | main | 本多摂の優雅な生活「母とスマホ」 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本多摂の優雅な生活「譲り合い」

帰りは丸の内線から半蔵門線に乗り替えます。
座れなかったので、立って本を読んでいると、近くに座っていた55才くらいの教頭先生風の淑女が、私と同じように彼氏らしき人と一緒に立っている32才くらいの女性に
『よかったら座りません?』
と声をかけました。
見るとその女性は片手で松葉杖をついていました。
『次で降りるので大丈夫です。ありがとうございます』
と女性は断りました。
そして数分後、少しだけ離れたところに座っていた26才くらいのサラリーマン風のややイケメンさんが、その松葉杖の女性に『すいません、座りませんか』
と声をかけました。
やっぱり女性は丁重に辞退しました。

この数分間で二人もの親切さんがいるなんて!
私はいたく感動いたしました。
日本はまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

スポンサーサイト

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • 23:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links