<< 本多摂の優雅な生活「回転寿司」 | main | 本多摂の優雅な生活「おにぎり」 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本多摂の優雅な生活「兄貴」

16時より某スタジオにて稽古。
合間に、兄貴から着信があったことに気付き、折り返し電話をかける。
兄貴と電話するのは実に年一回あるかどうか。
だから久しぶり電話があると、身内に何かあったのかと心配になる。
「お兄ちゃんだよー!」とあっけらかんとした声が聞こえた。
「何かあったん?」と私。
「大した用やないんけどのーー」
最近母がスマホを持ち始めた。
以前兄貴はズボンが破れ、母親に繕ってもらった。
兄は早速メールで「ズボン縫ってくれてありがとう」とかなんとか送ったらしい。
すると母から見事に返事が返ってきた。それもただひとこと、
「がんばれ」
と。
ケイタイなんか持ったことがない、ましてメールなんかしたこともない母である。
さぞや苦労して「がんばれ」と書いたことだろう。
その姿を想像すると兄は泣けてきたそうだ。
「ええ話やろ。ブログに使えん?」
と言い残して兄貴は電話を切った。
兄貴との電話は、毎回5分程で終わってしまう。

スポンサーサイト

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links