スポンサーサイト

  • 2012.09.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本多摂の優雅な生活「譲り合い」

帰りは丸の内線から半蔵門線に乗り替えます。
座れなかったので、立って本を読んでいると、近くに座っていた55才くらいの教頭先生風の淑女が、私と同じように彼氏らしき人と一緒に立っている32才くらいの女性に
『よかったら座りません?』
と声をかけました。
見るとその女性は片手で松葉杖をついていました。
『次で降りるので大丈夫です。ありがとうございます』
と女性は断りました。
そして数分後、少しだけ離れたところに座っていた26才くらいのサラリーマン風のややイケメンさんが、その松葉杖の女性に『すいません、座りませんか』
と声をかけました。
やっぱり女性は丁重に辞退しました。

この数分間で二人もの親切さんがいるなんて!
私はいたく感動いたしました。
日本はまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

本多摂の優雅な生活「残業」

いやあ、今日久しぶりに残業しちゃいました。15分ですけどね。
この不景気の中、残業ってあまりいい顔されないんですよね。
分かっていただけます?
けっこうがんばったんですが、時間オーバーしちゃいました。
あのときついでにナベちゃん(同僚)に生カツオもスライスしてもらえばよかったんだよなー。
そしたらぎりぎり間に合ったはず。
(私はスーパーのお魚屋さんでバイトしてます)

仕事ってパズルだなって思うことがあります。(もちろんハード面で)
順番でやったら終わらないけど、この仕事やるときついでにこれもやると間に合うとか。
仕事の順番を変えるだけで効率とスピードがアップするとか。
日々工夫ですな。


本多摂の優雅な生活「コンビニに行くとつい買ってしまうもの」

『いかフライ』ですかねえ。
つい買ってしまいます。それを食べながら家路を行くわけです。
すぐ近所なんですけどね。
酒を飲めない九州男児ですが、おつまみ系の食べものは好きでした。
今はあまり食べませんが、『サラミ』とか『ポテトチップス』とかね。

『シュークリーム』や『エクレア』もよく買ってました。

そして食べながら帰るわけです。
ま、お行儀は悪いですけど、何故か贅沢だなあって思います。

あなたのささやかな贅沢は何ですか?

本多摂の優雅な生活「役作り」

47ENGINEのメンバーと外にいました。炎天下です。
皆、日陰にいるのに、ひとりだけ直射日光が当たる位置に立っている人がいます。
私が尊敬する47のマーロン・ブランドこと、ヒロ宮川さんです。
日に焼けて鼻や頬は赤くなってます。
「宮川さん、日陰に入らないんですか?」と私が聞くと、「いや、役作りでね」と笑顔で答えます。
その笑顔に韓国の名優ソン・ガンホを見た人は私だけでないでしょう。
どうやら『熱海殺人事件』の役作りのため肌を焼いているご様子。
見習わないいかんなあと思いました。


――という夢をみました。
さすが宮川さん!
夢の中でも役者魂を感じさせます。
ついていきますよ、私は!

本多摂の優雅な生活「消したくない思い出」

子供の頃の夏休み、じいちゃん、ばあちゃんの家に行き、いとこたちや叔父さんたちとかくれんぼして遊んだこと。

ばあちゃんが作ってくれた赤飯や混ぜご飯の味。

高校のとき、駅でばったり会った初恋の人と一緒に帰った30分間。

小学生の頃、大好きだった給食の味。

大学生の頃、悪友たちと朝まで馬鹿騒ぎして遊んだこと。


逆に『消したい思い出』は…
いっぱいあって書ききれません。

本多摂の優雅な生活「方向音痴」

正午より都内某所にて稽古。

が!
あっさり道に迷ってしまいました。
前回、行ったのになあ。
スマホのマップとGPS機能がなかったら、この炎天下の中ぐるぐる歩き回り確実に汗びっしょりかいて脱水症状になっていたでしょう。
今年、スマホに何度助けられたか分かりません。
文明の利器に万歳!

スマホ片手に行き着いてみると、先程通り過ぎた場所でした。
心に空しい風が吹きました。

本多摂の優雅な生活「缶詰と缶切り」

1810年、イギリスのピーター・デュラントにより『缶詰』が発明される。

1858年、アメリカのエズラ・J・ワーナーにより『缶切り』が発明される。

つまり、48年もの間、人々は『缶詰』をハンマーとのみ、銃剣などで、こじ開けてきたわけです。
その苦労たるや、現代人には想像できないのでは。


え? だから、どうしたって?
す、すごくないっすか?

本多摂の優雅な生活「今年の秋は…」

1、生サンマを焼いて食べたいですなー。
大根おろしと醤油で。

2、胸板を厚くしたいです。運動不足解消、柔軟性アップ!

3、何か新しいことをしたいなあ。具体的にはよく分かりませんが。
何かしら自分の視野が広がるような何か。

4、もっと自分に投資する。

うーん、何か漠然としとるなー。


本多摂の優雅な生活「工夫」

座右の銘は『betterー改善』。
そんな私の最近の工夫ーー。

稽古に行く前に食事を取ってから行く。
稽古場では稽古だけをしたいんです。
稽古場で食事を摂る時間がもったいない気がする今日この頃です。

百円ショップで餃子ともやしを購入。
フライパンで餃子を焼き、その上にもやしをのせ、水少々加え蒸す。
野菜(もやしだけど)も摂れて、一石二鳥。
もやしは偉大だ。

つづく…。



本多摂の優雅な生活「へとへと」

正午より都内某所にて来月出演する芝居『熱海殺人事件』の稽古。
いい汗と変な汗をかいてます。
長台詞があるのですが、がんばり過ぎて頭くらくらしてます。
勢い余って喉つぶしそうになりました。
なんとも手強い、つかこうへい作品!
ばってん、この山は越えないかんと思うとです!

♪やぁるなぁら、今しっかねぇ~

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links